がんになったら

 もしもあなた自身や、あなたの大切な人が、がんになったら 告知による衝撃は当然のこと
「がんです」と、医師に告げられたとき、多くの人は「頭の中が真っ白」になるようです。「心臓が凍りついた」と言う人もいます。

情報探しは、HALのスタッフやコーディネーターがお手伝いします。

 安心してがんと向き合うために
  
こんな心配はありませんか?

・がんと言われ頭の中が真っ白です。これからのことを考えると不安でいっぱいです。
・現在受けている治療以外にどんな治療法がありますか。
・先生から病気のことを説明されましたが、難しくてよくわかりません。
・治療や手術にかかる費用が心配
・退院することになったけれど、自宅でどうしたらいいのか・・・

ご本人やご家族が、がんの治療を受けるうえでの不安や悩み、
療養生活や仕事のことについて気軽に相談していただけるよう「HALがんサポート110 tel 03-5805-0258」を設置しています。
 (HAL:health Appreciate Life 健康な人生に感謝しよう)
皆様のお話を伺い、一緒に考え、課題解決のお手伝いをさせていただきます。

また、「HALがんサポート110」では、ご本人やご家族が得た情報をわかりやすく解説したり、
一緒に整理していくお手伝いもしています。

 がんは遺伝子の損傷で起きる だから 遺伝子を正常に戻す遺伝子治療
人間の細胞は日々DNAの損傷を受けています。
正常細胞はこのDNAの損傷を日々修復していますが、DNAの損傷が蓄積すると病気や前がん状態になります。
正常細胞では、DNAの損傷が蓄積されて修復不可能な時細胞自体を自滅(アポトーシス)させる作用が働きます。
がん細胞の場合、その自滅させる遺伝子(がん抑制遺伝子)が作用せず無限に増殖するため、がんは大きくなっていきます。

がん遺伝子治療は、主に点滴で治療タンパクを投与するので全身の細胞レベルで効果がきたいできます。
どの部位のがんでも、がん遺伝子治療はがんの種類にも関係なく有効です。
治療は主として点滴で行う事が多く、場所を選ばず楽に治療ができます。
 がん遺伝子治療の特徴

○ 正常細胞に影響を与えません(副作用が少ない)
=体へのダメージは殆どありません

○ 放射線治療や抗がん剤治療と併用することでより効果を増強させます
=3大標準治療との相乗効果がみられます。

○ がんの種類を問いません。また細胞レベルでもがんに対処します。
=無限増殖するがん細胞に直接作用、がん化する前の細胞にも作用します。

○ 治療適応範囲が広く、がん幹細胞や難治性のがんにも効果がみられます。
=がん幹細胞や抗がん剤の効きにくい難治性がんにも効果が期待できる。


*1 がん遺伝子治療は、主に点滴で治療タンパクを投与するので全身の細胞レベルで効果が 期待できます。
*2 どの部位のがんでも、がん遺伝子治療はがんの種類にも関係なく有効です。
*3 治療は主として点滴で行う事が多く、場所を選ばず楽に治療ができます。
*4 発現や治療効果が一過性でなく持続します。


  
 治療の流れ(概略)

1. 相談を受付
2. コーディネーターが 簡単な説明と医療相談
3. 医療機関をご紹介
4. 医療機関でセカ ンドオピニオンやインフォー ムドコンセント
5. 治療の同意と支払い
6. 治療計画・事前検査
7. 治療開始1クール5回
8. 遺伝子治療後、効果判定検査と継続可否説明同意